HOMEお知らせお知らせ > 危険物安全週間

危険物安全週間

危険物安全週間

[カテゴリー:お知らせ
[投稿者:予防課]
[更新日:2021年06月06日]

 ポスターR3.jpg6月6日(日曜日)から12日(土曜日)は、危険物安全週間です。

 日常生活の中では、ガソリンや灯油などの他にも、消毒用アルコールやスプレーなど危険物に該当するものが意外と多く使われていることをご存知ですか?

 これらの製品に対し、危険性を意識せずに使用したことによる火災が毎年発生しています。

 この機会に危険物の知識を深め、危険物災害を未然に防止しましょう!

家庭内で危険物を安全に取り扱うポイント

危険物を容器に入れて保管する際は、可燃性蒸気が漏れないよう、ふたを確実に閉める
危険物の周りでは火気を使用しない
子どもの手の届くところに置かない

身の回りの「消毒用アルコール」について

手指消毒用として使用している消毒用アルコールも危険物です!
アルコールの周りでは、火気を使用しない、容器の落下や衝撃を避けるなど注意しましょう
消毒用アルコールの安全な取扱いについて、詳細はコチラ

危険物を扱う事業所の風水害対策について

地域のハザードマップを参照し、想定される危険性を回避・低減するための計画策定を行いましょう
風水害の危険性が高まってきた場合の応急対策、天候回復後の点検・復旧の方法を確認しましょう
危険物施設の風水害対策ガイドラインを活用しましょう
危険物施設の風水害対策について、詳細はコチラ

それって、危険物じゃないですか?

危険物保安の観点から、化学物質等の製造・流通において、適切に性状確認を行うとともに、消防署等に連絡することが必要として、以下の留意事項がとりまとめられました。

※危険物を含めた性状確認等について、詳細はコチラ

危険物製造所等の廃止届出を忘れていませんか?

 危険物を指定数量以上、貯蔵又は取り扱う場合には、市町村長等の許可が必要となり、また、使用しなくなった場合にも、消防法第12条の6の規定により危険物製造所等廃止届出書の届出が必要となります。
 すでに危険物施設が使用しない状態になっているにも関わらず、廃止の届出がされないままとなっている場合があります。
 3ヶ月以上の一時的な休止であっても、休止の届出が必要となりますので、施設が使用しない状態となる場合については、郡山消防本部予防課危険物係までご相談ください。



お問い合わせ

消防本部 予防課

〒963-8877 郡山市堂前町5番16号

TEL:024-923-8172

FAX:024-921-8777

E-mail:


ページトップ