HOMEお知らせ注意 > 通電火災に注意しましょう

通電火災に注意しましょう

通電火災に注意しましょう

[カテゴリー:注意
[更新日:2019年10月14日]
 【画像】通電火災に注意しましょう.jpg

 
 通電火災とは、災害等による影響で停電し、その後に電源が復旧し通電された際に発生する火災です。

 建物に被害があり壁内の配線が損傷した場合や、浸水などによって漏電した場合に、配線が

ショートするなどして火災が発生する可能性があり、注意が必要です。   

通電火災を防ぐための注意点

停電中は電気機器のスイッチを切り、電源プラグをコンセントから抜きましょう

停電中に自宅等を離れる際は、ブレーカーを落としましょう

再通電時には、十分に安全確認をしてから使用しましょう

漏水等により電気機器等が破損していないか確認
配線やコードの上に重いものが乗っていないか確認
配線やコードが損傷していないか確認
電気機器の近くに燃えやすい物がないか確認

再通電から長時間経過後、火災に至る場合があります

建物や電気機器に外見上の損傷がなくとも、壁内配線の損傷や電気機器内部の故障がある場合があります
煙の発生や異常があった際は、直ちにブレーカーを落とし、119番通報をしましょう


お問い合わせ

消防本部 総務課

〒963-8877 郡山市堂前町5番16号

TEL:024-923-8171

FAX:024-923-1228

E-mail:


ページトップ