HOMEお知らせ注意 > スプレー缶の事故に注意しましょう

スプレー缶の事故に注意しましょう

スプレー缶の事故に注意しましょう

[カテゴリー:注意
[更新日:2020年02月12日]

 殺虫剤やヘアスプレー、消臭剤などのスプレー缶は日常生活の様々なところで使用されています。
 スプレー缶に充填されている噴射ガスの多くには可燃性ガスが使用されており、ちょっとした不注意により大きな事故や火災に至る場合があります。

 正しい取扱い方法を再度確認し、事故を未然に防ぎましょう。
ウェブ用写真.jpg

注意点

スプレー缶は火気のある近くでは使わない

この時季は特に暖房器具にご注意ください

使用時や使用後は十分な換気を行う

暖房器具の近くや直射日光が当たる場所にスプレー缶を置かない

冬は太陽の高度が低いため、日中は部屋の奥まで日が差します

最後まで中身を出し切ってから廃棄する

廃棄方法はお住まいの自治体のルールに従う
ガス抜きをする場合必ず屋外で行う

過去の事故事例

殺虫剤を台所で使ったところコンロの火に引火し火傷をした事例

暖房器具の近くにヘアスプレーを置いていたため、スプレー缶が加熱されて破裂し、周囲の可燃物を燃やした事例

台所で消臭スプレーのガス抜きをしていたところ、コンロの火が引火して火傷をおった事例

シュレッダーにエアダスターを吹き付けたところ爆発した事例

可燃性ガスがシュレッダー内部に滞留し、スイッチ等の電装部の火花が引火し爆発



お問い合わせ

消防本部 予防課

〒963-8877 郡山市堂前町5番16号

TEL:024-923-8172

FAX:024-921-8777

E-mail:


ページトップ