消火器について

よくある質問

消火器について



質問:消火器の訪問点検の注意点を教えてください。
回答:「本社のほうから言われて来ました」などと出入りの業者を装い、消火器の不適正な点検や充填薬剤の高額な費用を要求する業者が出回っています。十分注意してください。
注意点として、
身分証明書の提示を求める
点検をはっきり拒否する
相手が示す書類に印鑑を押さない

などの周知徹底が必要です。
万が一気づかずに押印や点検の承諾をしても、「業者」のまぎわらしい表現等に対して契約の無効を主張できます。
しかしながらが、そこまでトラブルになる前に事前の対策をお願いします。
参考までに・・・
仮に「契約」を有効なものとすれば、クーリングオフが使用できます。「業者」の「契約書」には「事業所はクーリングオフできない」等と書かれていることがありますが、事業所であっても消火器の充填薬剤の購入等を営業目的としているのでなければ、クーリングオフはできます(こういった誤解を与える情報を記載していること自体が、契約の要件を満たしていないといえます。)。
詳しくは、総務省消防庁のHPを参照してください。

▲ページトップへ戻る

質問:古くなった消火器を処分したいのですが、どうすればいいですか?
回答:消火器を購入した店などで引き取ってもらってください(有料)。
一般のごみ回収では捨てることはできません。
※ 老朽した消火器を回収する機会もあります。回収の日時や場所など詳しくは、当ホームページの『お知らせ』または、郡山地方消防防災協会のホームページを参照してください。

▲ページトップへ戻る

ページトップ